美肌をつくる日やけ止め“美容液”
スッとなじんでサラサラシルキー肌

世界初のシルクによるカプセル化したUVケア成分を配合し、お肌にやさしくストレスフリーながらSPF50 PA++++を実現。上質なクリームが肌の負担を最大限に抑えながら、地球上に届くすべての紫外線(紫外線A波・B波)をパーフェクトにブロックします。
また、注目の成分「アーチチョーク葉エキス」が遺伝子レベルで働き、毛穴目立ちを改善します。

  • 合成香料不使用
  • 無着色
  • 無鉱物油
  • アルコールフリー
  • 石油系界面活性剤不使用
  • パラベン不使用

  • UVヴェール EX〈35g〉

    使用の目安
    約3ヶ月

    通常価格

    4,320円

    定期キレイ便・初回

    3,888円


お客様からのお声をご紹介

この商品を使ったことのある方からの生のお声をご紹介します。
1レビュー投稿ごとに100ポイントプレゼント

レビューを書く レビューを書く レビューの書き方 レビューを見る


肌に負担なくパーフェクトにUVカット

地球上に届くすべての紫外線(A波・B波)のそれぞれの波長を
パーフェクトにブロックします。

気象庁の発表によると、紫外線量は1990年観測開始以降、増加傾向とのこと。また月間変動を見ると、冬の1 月でもピークの月に比べてUVA は2 分の1 存在しています。365日紫外線対策の重要性がますます高くなっています。

  • UV-A(紫外線A波)

    雲や窓ガラスを透過する紫外線。生活紫外線とも呼ばれ、シワ・たるみ・肌老化の原因となります。

  • UV-B(紫外線B波)

    屋外での日やけの主な原因となる紫外線。多量に浴びると赤く炎症を起こします。シミ・ソバカス・乾燥の原因となります。

遺伝子レベルで美肌をサポート

光老化はアーチチョーク葉エキスで防げる

アーチチョーク葉エキス
(医薬部外品配合可能原料)

NF-kBが活性化 NF-kBを抑制

強い紫外線を受けると、遺伝子で働くNF-kB(エヌ・エフ・カッパ・ビー)という因子が活性化し、シミ、毛穴の開き、たるみなど、“光老化” が起こります。アーチチョーク葉エキスに豊富に含まれる「シナロピクリン」は、このNF-kB の働きを抑えて肌トラブルを未然に防ぎ、肌の老化をストップさせるという驚くべきうれしい効果があるのです。

日やけ止めで毛穴をケア

毛穴が目立つ要因には大きくわけて3つ「毛穴の開き」「毛穴の黒ずみ」「毛穴のたるみ」これら全てNF-kBの過剰な亢進により引き起こされる現象なので、NF-kBの働きを阻害するシナノピクリンは毛穴の目立ちを改善する効果があります。
その他、美肌をサポートする成分を贅沢に配合。

  • プラチナナノコロイド→抗酸化
  • リピジュア→保湿
  • グリチルリチン酸2K→抗炎症など…

お肌にやさしく、ストレスフリーのサンケア

  1. 世界初のシルクカプセルに包まれた次世代UVカット成分
  2. スッとのびて白うきしない
  3. ホイップクリームのような軽いつけ心地

〈ホメオバウ UVヴェールEX 全成分〉

水、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、オクトクリレン、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、ポリシリコーン-14、オクテニルコハク酸デンプンAl、グリセリン、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、シリカ、BG、白金、アーチチョーク葉エキス、銀、ポリクオタニウム-51、PCA-Na、アルゲエキス、ユキノシタエキス、オウゴン根エキス、ゲンチアナ根エキス、グリチルリチン酸2K、スクワラン、セルロースガム、ラベンダー油、ローズマリー葉油、クエン酸Na、フェノキシエタノール、炭酸水素Na、1,2-ヘキサンジオール、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、DPG、メタクリル酸メチルクロスポリマー、トコフェロール

ご使用方法

1

パール粒大を手に取ります。

2

顔の中心から外側に向かってやさしくむらなくのばします。

3

鼻や額、あごなど紫外線が当たりやすい部分は更に重ねてつけましょう。生え際や耳の裏なども塗り忘れなく!

ワンポイントアドバイス!

  • 日やけ止めのこまめなぬり直しがもっとも効果的!
  • 地面や建物から反射する紫外線にも気をつけましょう。

【ご使用上のご注意】

  • タオルで拭くなどした場合はつけかえてください。
  • 目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合はきれいな水で洗い流してください。
  • 日の当たるところや高温のところバスルームなど湿気のあるところには置かないで下さい。
お手入れステップはこちらから